産業廃棄物管理票(マニフェスト)とは??―福山市で解体のことなら解体工事専門店.Renoへ

普段あまり耳にすることのない「産業廃棄物マニフェスト」。
実は、私たちの生活や環境を守るために重要な役割を担っているんです。

目次

マニフェストってどんなもの?

マニフェストは、産業廃棄物の排出事業者が、廃棄物の処理を外部に委託する際に発行する伝票です。
排出事業者は、このマニフェストに、廃棄物の種類や量、処理業者名などを記入し、廃棄物が適正に処理されているかどうかを確認するための仕組みになっています。

マニフェストが必要な理由

マニフェスト制度が導入されたのは、1991年です。
それまでは、不法投棄が横行し、環境汚染や健康被害を引き起こしていました。
そこで、廃棄物の流れを把握し、不法投棄を防ぐために、マニフェスト制度が設けられたのです。

マニフェストの役割

マニフェストには、主に以下の3つの役割があります。

不法投棄の防止

廃棄物の行き先を明確にすることで、不法投棄を防ぎます。

適正処理の促進

処理業者に対して、廃棄物を適正に処理する責任を明確にします。

情報の公開

マニフェストの情報は、行政機関や一般公開されるため、廃棄物の処理状況が透明化されます。

マニフェストの書き方

マニフェストには、以下の項目を記入する必要があります。

・排出事業者名
・処理業者名
・廃棄物の種類
・廃棄物の量
・処理方法
・運搬業者名
・処理日
・その他

マニフェストの書き方は、環境省のホームページなどで確認できます。

マニフェストに関する罰則

マニフェスト制度に違反すると、罰則が科せられます。

具体的には、
・50万円以下の罰金
・懲役6ヶ月以下または罰金50万円以下
・廃棄物の処理の禁止
などが科せられます。

マニフェストは誰の責任?

マニフェストの交付は、排出事業者の責任です。
処理業者に丸投げすることはできません。
また、マニフェストの原本は、排出事業者が5年間保管する必要があります。

まとめ

産業廃棄物マニフェストは、私たちの生活や環境を守るために重要な役割を担っています。
排出事業者は、マニフェスト制度を正しく理解し、適正に処理を行うことが求められます。

マニフェストに関する情報

環境省:https://www.env.go.jp/recycle/waste/manifest.html
公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター:https://www.jwnet.or.jp/jwnet/

その他

マニフェストは、紙と電子の2種類があります。
マニフェストの記載様式は、廃棄物の種類によって異なります。
マニフェストに関する疑問点は、都道府県の担当窓口に問い合わせることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次